身元調査を興信所に依頼して調べてみよう

浮気相手の氏名・住所を知る

配偶者の方の浮気が分かった時どのような対処を考えられるでしょうか。
勿論配偶者の方に直接聞いてみる事は容易い事かも知れませんが、そう簡単に本当の事を話してくれるとは限らない上に、悪くすると逆ギレをされる可能性もあります。

それは「確かな証拠」が無い事が大きな理由と言えるでしょう。それでも目の前に確かな証拠を突きつけられれば認めざるを得ない状況になります。

その為にはプロの力を利用して「確かな証拠」を手に入れる事が大切と言えるのではないでしょうか。

女性

証拠と一口に言ってもいろいろな証拠があります。
配偶者の行動を監視する浮気調査をして決定的な瞬間を写真に取り、その日の行動を克明に記した調査書に添付をするという事も必要になりますが、それに付随して「浮気相手の身元調査」も必要となる事が多いです。

それは相手に慰謝料請求をする時には、相手の「氏名」や「住所」「年齢」「職業」等を知っている事が前提となりますので、併せて調査をする必要があります。

これらの事を全て調べ完璧な証拠を用意する事で配偶者の方も白状をせざるを得ない事となるでしょう。
身元調査とはそのように慰謝料請求には欠かせない調査と言えます。

そして相手の身元を知る目的はそれだけでなく、相手の素性を知る事にもあります。
配偶者がその相手とどんなきっかけで知り合ったのかという事を知る為にも、相手の職業を知る事は大切と言えます。

相手の社会的立場を知る事で配偶者と同じ会社に勤めている同僚である事や、取引先のOLである事、また行きつけの飲み屋の従業員という事等が判明するだけで、容易にその出逢いのきっかけを知る事が出来るでしょう。

浮気相手の身元調査で外堀を埋める

浮気相手の身元調査をする事により慰謝料請求をするべきか、別れるように促すべきかを判断する材料を得る事も出来ます。

配偶者の浮気の対処にはこうして直接面と向かって主張をするよりも、調査を重ねて外堀を埋めて行く方法を選択した方が、結局は全ての面において得をする事が出来るようです。

その為には身元調査のプロに任せるという事はオススメの方法と言えます。

配偶者の浮気以外にも身元調査では様々なニーズに応えています。

例えばお見合い相手の身元を調べて欲しい、娘の交際相手の身元を知りたい等相手の事についてきちんと調査をしておきたいという場合にも興信所や探偵事務所に身元調査を依頼される方が多いです。

一般的に浮気調査に追加をして依頼をされる方が多い身元調査ですが、浮気相手が判明した時点で素早く身元調査依頼をされる事をお勧めします。

浮気調査に付随している事の為、全ての証拠を同時期に揃える事で調査結果の効力が発揮される事となります。