身元調査を興信所に依頼して調べてみよう

離婚相談所

今は結婚相談所ならぬ離婚相談所なるものも活発でして、テレビのワイドショーでは離婚アドバイザーという肩書きの専門家もゲストで招かれ、離婚専門誌も書店の棚に飾られる始末。

それだけ離婚に関しても大きな問題を抱えているのでしょうか。

探偵や興信所の調査員たちは浮気調査でその決定的瞬間をおさえ、その後の夫婦間の問題は、このような離婚相談所が請け合うということなのでしょうかね。

このような離婚相談所は、離婚問題に悩む多くの方々のために立ち上がった相談所です。

離婚というのは個人のかなり大きな問題ですよね。人生の岐路に立たされている人へ有益な情報を提供することを目的としているようです。

探偵事務所や興信所の調査員たちに、浮気調査で現場をおさえられた調査対象者は、依頼人である伴侶との今後のありかたを相談することになりますが、考えてみれば、これはものすごく難しい問題なんですね。子供などがいればなおさらのこと。

離婚の相談

当然、この問題には法的な知識も必要ですので、弁護士の介入ということも有り得ますね。

ということは、伴侶の浮気を突き止めるために探偵や興信所に浮気調査を依頼し、離婚相談所に相談し、そして弁護士に依頼する。これはかなり金銭的にも大変じゃないかな。

それでいざ離婚が成立して、そこにいったい何が残るのか。

まあ、人はそれぞれものの考え方は違うので何とも言えませんが、離婚についていろいろ書きましたけども、何も探偵や興信所の妻の浮気調査からはじまり、離婚相談所、弁護士という段階が一般的というわけではないんですね。

今、探偵や興信所はかなり多く存在していますが、その中には調査業務といっしょに相談業務もあわせて行っているところも多いのですね。

ですから、素行調査の結果を受けて、さて、これからどうするか、ということについて相談を受けてくれるのです。

そして、いざ離婚という結論に達したときは、弁護士なり、その道のプロに委託する。

探偵や興信所というと、どうしてもカメラを隠し持ち、ターゲットを追いかけて、張り込んだりしているイメージが強いですけど、実はこの相談業務という大切なものもあるのですね。

素人の私から見ても、この業務が一番の要になるのではないか、と思います。

浮気調査一つとってみても、その調査が終わるまでかなりの時間がかかりますし、その調査が終われば終わったで、いろんな問題が残る。

調査会社や興信所の職員たちは、それら多くの問題を解決していかなければならないのですね。