身元調査を興信所に依頼して調べてみよう

優良な探偵社

何を定義として優良な探偵社と言うのは人それぞれかもしれませんが、探偵について知識のある私に言わせて貰えれば調査料金が後払いの所は比較的優良な探偵社が多いと思います。

この業界では前払い制の探偵社も多いと聞きます。前払いなのになぜかいろいろと料金トラブルが多いとも聞いています。

調査料金後払いというのは報告書と引き替えに調査料金を支払って頂く事で、依頼者も報告書内容を確認してもらいから納得して支払って頂きますので料金トラブルはまずありません。

また調査そのものにも責任感が芽生え、誠意ある調査を実施しています。やはり既に料金をもらってから調査するのと、調査した内容で料金をもらうのでは調査そのものに意欲が変わってきます。

探偵とはいえ人間です。いろいろな状況において不可抗力をも含め失敗する事もあるでしょう。

しかし、料金をもらっていないのですからその状況をきちんと説明して、不可抗力的なことであれば丁寧に説明して理解して貰う努力も必要となってきます。

もちろん探偵自身の失敗なら調査料金も請求できないでしょうが。

料金体系から見極める

ところが前金制の場合には責任感なども関係ありません。余程の事がない限り、返金はしてくれません。

中には「やらず、ぼったくり」のように調査をきちんとしないで終わらせてしまう悪質な探偵社もあるようです。

こういうのは探偵とも呼びたくありませんが。ですから料金トラブルが起こるのです。

更に、浮気調査などで5日間契約で前金で支払っているのにたった1日で結果が出ても支払った5日分の料金はそのままです。

何しろ既に支払っているのですから返金に応じてくれませんし悪質なのは必要もないのに4日間、簡単な調査をしてごまかすそうです。

これも料金トラブルの原因としてあげられています。

「売上至上主義」とは言いませんがそれに近い業者が多いのも事実なのです。

依頼者と探偵との間には信頼関係が無くてはならないものです。人間関係において信頼関係とは通常、長い期間を要しますが、依頼者との信頼関係を構築するには余り時間は掛けられません。


信用、信頼してもらう、その為の後払い制でもあるのです。

依頼を受け、携わる調査に責任と誠意を持ってあたり、結果となる報告書を出す。それを依頼者は成果報酬として受け取り、調査料金を支払う。これが信頼関係となっていくのです。

結果、再び別な調査の依頼をしてくれたり、友人などを紹介してくれるまでの付き合いが構築できるのです。


これを実践している探偵社こそ「優良な探偵社」だと思うのですが・・・・・・・。